対局するには?

準備
  1. 部屋に入る
    • 「合言葉」と「ハンドルネーム」を入力して「入室」
    • 同じ合言葉を入力した人同士で部屋を共有する
    • 合言葉が単純だと干渉する場合がある
    • 仲間には「部屋のリンク」を伝えるのがおすすめ
    • 伝えられた側は合言葉を入力する手間を省略できる
  2. 順番設定
    • 有効にした時点で居るメンバー全員参加になる
    • 棋力が偏ってたら「シャッフル」や「↓」「↑」で調整する
    • 観戦をしに来ただけの人がいたら「OK」を「観戦」に変更する
    • 奇数人でやってもいいけど1周する度に先後がずれる
  3. 対局時計
    • で開始
    • ニワトリが鳴くので手番の人から指していく
対局中
  • 投了は右上のメッセージボタンから発言する
  • 自分の手番がわからなくなったら「牛」の鳴き声を合図に指す
    • メンバーリストの番号でも手番を確認できる
  • 時間切れにならないように指す
    • 切れても「秒読み」等の回復要素があれば続行できるが何度もやると顰蹙を買う
  • 「待った」は「1手戻す」で指し直す
    • 合意を得た上でやらないと顰蹙を買う
    • 普通は相手がお情けで1手戻してくれることが多い
対局後
  1. 時計を止める
  2. 「順番設定」を解除する
    • 解除するのは検討用に誰でも駒を動かせるようにするため
  3. AIで検討する場合は「ぴよ将棋」等を起動する
  4. 対局に参加していないメンバーに棋譜を見せたいときは「棋譜リンクコピー」をタップしてチャットアプリ等に貼る
    • もう検討が始まっていて本筋を上書きしてしまった場合は、操作履歴から「時計停止」をタップして表示したモーダル内の「リンク」をタップする
再対局
  1. 「初期配置に戻す」
  2. 「順番設定」
  3. 「対局時計」ので開始

もっと簡単に開始できない?

自動マッチングを使うと「部屋に入る」「順番設定」「時計設置」を自動化する。 が、逆に細かいことはできなくなる。

リレー将棋をするには?

3人以上で対局する

ツイッターを利用して対局するには?

グループ内で順番に指してツイートを繰り返す通信将棋などと呼ばれる方式

準備
  1. 「ツイート画像の視点設定」を「1手指し継いだとき自分の視点」に変更
  2. 「タイトル変更」で任意のタイトルに変更
    • このタイトルがハッシュタグになる
繰り返し
  1. 1手指す
  2. ツイートボタンからツイートして次の人を指名する

棋譜はすべてURLに含まれるので、指名されていない人がイタズラで盤を動かしても、指名された人が指す局面には影響がない

対面で対局するには?

1つのスマホで向かい合って指す方式

  1. 必要であれば「手合割」をする
  2. 必要であれば「時間設定」する
  3. そのまま指す

詰将棋を作成するには?

  1. 「局面編集」
  2. ツイートボタンからツイート

反転するには?

☗または☖をタップ

時計を開始したタイミングで後手側だけ自動的に反転するので基本的に自分で操作するは必要はない。 が、途中から参加したのが後手番だったときには自分で反転する必要がある。 単にひふみんアイしたいときにも用いる。

いまどちらの手番?

☗または☖の大きい方

ニワトリが鳴くのは?

対局の開始を伝えている

牛が鳴くのは?

あなたの手番を知らせている

犬が吠えるのは?

誰かの入室を知らせている

アバターありとは?

  • 自分のプロフィール画像が玉になる
  • ログインしていないとなんかしらの動物が玉になる

シャウトありとは?

駒が動いたり殺されたとき無駄に叫ぶ (不評)

駒を成る操作を間違えてしまう

移動先に「成る」の選択が来るのでダブルタップを意識する

局面を動かしたけど同期してなくない?

  • 盤の下のコントローラーで局面を動かしたときは同期しない
  • 他者の盤も変更するには「局面の転送」を実行する

盤はどのタイミングで同期する?重要

  • 着手した瞬間
  • 「初期配置に戻す」実行
  • 「1手戻す」実行
  • 「局面の転送」実行
  • 「手合割」適用

ハンドルネームを変更するには?

  • 対局前であれば「ハンドルネームを変更」
  • または「部屋に入る」 で対局中であればいったん「退室」

順番設定後の変更は再度順番設定が必要になるため変更しない方がよい

上書きしてしまった棋譜を本筋に戻すには?

  • 右側の履歴に駒を動かす前の指し手があればそれをタップする
  • 対局終了のタイミングは基本的に「時計停止」なのでそれが目印

盤の下のコントローラーが表示されなくなった?

  • 対局中に間違えて押して混乱する人がいるため時計動作中は消している
  • 時計を「取り除く」か「停止」か「一時停止」にすると表示する
  • 「設定」から常に表示するようにできる

対局後に棋譜を関係者に公開するには?

  • 「棋譜リンクコピー」

「棋譜コピー」でも良いがURLだとタップするだけで確認できる

再戦するには?

  • 「初期配置に戻す」
  • これで全員の盤が0手目に戻る

初手を指す人がコントローラーの左ボタンで0手目に戻してから1手目を指したときと状態は同じになる

駒落ちで対戦するには?

  • 「手合割」

手合割のプリセットに希望のものがないんだが?

  1. 「局面編集」
  2. 「局面の転送」

二歩・王手放置・持将棋・千日手の判定は?

リアル将棋と同じで対戦者同士で判断

トライルールはある?

ない。あらかじめ対戦者同士で決めておく

反則したけど指し直していいとだけ言われたら?

  1. 「1手戻す」
  2. 合法手を指す

スマホで音が出なくなった

  • 裏で同時に動いているアプリすべて終了
  • メニューの「再起動」を実行

詳しい原因はわかっていないが上の操作で直る場合がある

変なタイミングで音が出た

一般的なWEBブラウザはユーザーが画面に触れるまでは音が出ないので、 最初に画面に触れたタイミングでまとめて音が出たりする。これは仕方がない。

牛が鳴かないときがある

「牛」と「次は○○の手番」の発声は順番設定の面子が3人以上のときだけ。2人以下では順番が明確なため。

時計の値の意味は?

持ち時間(分)最初に減っていく。1手毎に「1手毎加算」だけ回復する
秒読み(秒)「持ち時間」が0になると減っていく。1手毎に初期値まで回復する。0になっても猶予が残っていれば即負けにはならない
猶予(秒)「秒読み」が0になると減っていく。回復しない。0になると負け
1手毎加算(秒)1手指すごとに「持ち時間」に加算する秒数。固定値なので変動しない。これを設定するときは「秒読み」「猶予」は設定しないほうがよい。設定するとややこしくなる。

棋譜コピーしただけでみんなに通知されたのはなぜ?

ソフト指しの疑念を生まないようにするため

検討したいのに駒が動かないんだが?

  • 対局が終わっているのに「順番設定」をしたままなのが原因
  • 「順番設定」を解除する

棋譜読み込み後に本筋を上書きしてしまった

右の履歴の「棋譜読込後」をタップすると読み込んだ直後の棋譜に復帰する

ハンドネームを変更するとログインネームも変わる?

  • 変わらない
  • 共有将棋盤内のハンドルネームは共有将棋盤内だけの扱い
  • ハンドルネームの初期値がログインネームになっているというだけ

観戦するには?

  • 順番設定後に入ると自動的に観戦者になる
  • 対局者が観戦に移行するには順番設定で「OK」から「観戦」に変更する

途中から参加するには?

順番設定で「観戦」を「OK」に変更する

順番設定のメリットは?

  • 手番間違い防止
    • 手番の人は指せなくなる
  • 指し手の伝達が正確になる重要
    • 次の指し手がわかるので伝わったかを内部で検証するようになる

たまに出る局面再送とは?

  • 指し手を正確に転送するための機能で失敗を検知したときに出る
  • 通信不調などで自家は指したつもりになっているが下家はずっと待っているのような状態を防ぐ
  • 自家が下家に局面を転送したあと下家から応答がないと再送ダイアログを表示する
  • 順番設定しているときだけ動作する

ログインするメリットは?

  • アバターありにした場合に自分のプロフィール画像を玉をできる
    • つまり玉をカスタマイズできる
  • ハンドルネームの初期値がログインネームになる
  • いまのところ他にはないが基本ログインしている方を優待する

部屋に知らない人が入ってきた

  • 単純な合言葉にしていると干渉する場合がある
  • 部屋のリンクをSNSなどに貼ると知らない人も来る

相手の切れ負け判定が遅くない?

  1. もともとは各自の対局時計で判定していたので遅延は無かった
  2. しかし通信環境が悪い場合に各自で異なる切れ負け判定をしてしまう場合があった
  3. それを防ぐため手番である当事者の時計だけで判定し全員に通知する方法に変更した
  4. これによって誤判定はなくなった
  5. しかし当事者から時間切れの通知が来なければ他者は時間切れになったことがわからなくなった
  6. つまり速度を取れば不正確になり、正確性を取れば遅延することになった
  7. 時間切れになる直前に当事者が切断すれば他者が待ち惚けをくらうのは避けたかった
  8. なので他者もこれまで通り自分の時計で時間切れの判定は行うが猶予として30秒待つことにした
  9. したがって切れ負け判定まで最大30秒かかる